うまく泣けない

久しぶりの感覚だった。

忘れかけていた感覚だった。

 

2012年が始まったばかりだったあの日、

人生で初めて“ファン”になったバンドが解散を発表した。

 

画面を見て、心臓の音が煩くなる、あの感覚。

あの時だって、今回だって状況は同じ。

 

 

でも、全然違った。

 

 

あれからもうすぐ2日が経とうとしている。

何故か、今だに涙は一滴も出てこない。

 

 

渋谷すばるさん、

思いを聞いて、目を見て、

頭では理解しました。

 

でも、まだ心が追いつきません。

もう少しだけ時間をください。